JALマイラーデビュー

JALマイルを貯めるワケ

2年前からJALマイルを貯めています。

といっても特にJGCを目指して修行するって言うわけでもなく、いつの間にかJALマイルが50000マイルも貯まっていたこと。

実家がJALしか飛んでなかったためです。

でも50000マイルあっても特に旅行とか行ったことないんですよね。

使わないと意味ないのに。

海外とかもめちゃくちゃ興味あるわけでもなく、気づけば39歳になっていました。

海外旅行しないJALマイラーと化しています。

一体何が目的なのでしょうか。

自分でもわかりません。。。

保有カードは今のところSPGアメックスとJALカードのTOKYU POINT ClubQの2枚を保持しています。

アメックスが使える所はSPGアメックスで支払う

JAL特約店、WAONチャージ、Suicaチャージ、アメックスが使えない所はJALカードという戦略です。

SPGアメックスはJALマイルにすると20000マイルで25000マイルになるので1.25%の還元率です。

JAL特約店だと2%の還元率、WAONだと1.5%、Suicaだと1%の還元率です。

200円で計算すると

JAL特約店・・・JALカード決済200円で4マイル(ショッピングマイル加入)

JAL特約店は有名どころだとイオン、ファミリーマートとかですね。

WAON払い・・・200円で3マイル

ミニストップの公共料金支払い等です。

SUICAチャージ200円で2マイル

という感じですね。

Suica以外だと1%超えるので割と早くマイルが溜まります。

ここでSuicaチャージにはマイル付かないじゃないか?と思ったアナタ正解です。

今は普通にSuicaにチャージしてもマイルが付きませんが裏ワザ使うとマイルつけることができます。

 

JALカードsuicaに加入するかは年間のJR費用がいくらかを計算

JALカードsuica普通カードの年会費は2000円かかります。

2000円をJALカードsuicaで元を取るとなると、suicaチャージの1.5%です。

そうなると13万3千円使わないと回収できません。

意外に早く回収できるのでJRやsuica払いが多い人は検討してみてもいいかもしれません。

 

JALカードのTOKYU POINT ClubQでも1%の還元率になるので現在のラインナップで回してもいいかと思います。

特にネットの広告費などの決済は未だにVISAとマスターカードのみというところもあるのでJALカードのTOKYU POINT ClubQは非常にカバー範囲の広いカードとなります。

還元率悪いですがPASMOチャージ時にもポイント付きますしね。

この辺は生活する環境に合わせて考えた方がいいと思います。

ネットショッピングでマイルを貯める

それとネットショッピングモールのマイルですね。

ネットショップのクレジットカード払いはもちろんですがそれとは別にマイルを貯めることができます。

例えばJALのホームページからアマゾン経由すると200円で1マイル溜まります。

JALホームページ経由でマイルを貯めるのはクレジットカードなくてもJMB会員という無料の会員サービスで貯めることができます。

この時amazonの支払いはSPGアメックスだと200円で合計3.25マイルと大幅にアップできます。

JALカードだと200円で3マイルなのでSPGアメックスで支払ってしまった方が得ですね。

毎回JAL経由するのは面倒ですが小さいことをできない人は大事を成し遂げることができません。

アマゾン使う人はまずはJMB会員から検討してみてもいいかもしれません。

特に会費等は発生しないので。

通常使う店やルート上にある店などのクレジットカードをどうマイルに絡めるのかそれが第一歩です。

ポイントサイトは使わない主義

最近だとクレジットカードをポイントサイト等で発行してそのポイントをマイルに移行するというのが流行っています。

 

私は今の所ポイントサイトは面倒なのでやらないで、自らの稼ぎを上げて決済額を増やしていくという方法を取っています。

と、言っても仕事上関連するネット関連のカードは発行して行く予定です。

 

というわけでカードを使える場面をひたすら増やす方法を探していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です